ダイヤモンドのカットってどんなものがあるの?

ダイヤモンドのカットはリングのデザインを決める大切な要素の一つです。ダイヤモンドのカットには、代表的な「ラウンド・ブリリアント・カット」、楕円形の「オバール・ブリリアント・カット」、雫のような形状の「ペア・シェイプ・ブリリアント・カット」などがあります。また、ダイヤモンド単体の美しさを決めるもっとも重要な要素もカットです。ダイヤモンドの美しさを引き出すのに、人間の手が唯一加えられる機会です。
HASUNAのブライダルリングは、代表的なカットである「ラウンド・ブリリアント・カット」と個性的な「ペア・シェイプ・ブリリアント・カット」のダイヤモンドをリングにしています。

ラウンド・ブリリアント・カット

ダイヤモンドと聞いて、パッと思いつく形が、このラウンド・ブリリアント・カットです。ダイヤモンド本来の美しさを最大限に引き出してくれると言われています。適切な角度でダイヤモンドがカットされていれば、当てられた光が全て反射して返ってくるため、最高の輝きを産み出します。少しでもカットの角度が浅かったり、深かったりすれば、光が漏れてしまいダイヤの輝きは軽減されてしまいます。また、円形で計算され尽くしたカットは、純粋にダイヤを美しく見せてくれます。HASUNAは原則、カット最上位の評価Excellentのダイヤモンドを使用しています。

<ラウンド・ブリリアント・カットを使用したエンゲージリング(代表例)>

ER09

ER09

ER08

ER08

ER08

ER07

 
 

ペア・シェイプ・ブリリアント・カット

ダイヤモンドの一点が尖り、反対側が丸みを帯びている、しずくのような形が特徴的なカットの仕方です。大粒のペア・シェイプ・ブリリアント・カットがダイヤモンドの存在感を引き立てくれ、エレガントで独特な雰囲気をリングに宿します。大勢の人の中にいても決してくすむことなく、力強い輝きを与えてくれます。

婚約指輪や結婚指輪は、大切な人との誓いの証。
おふたりの絆の象徴であり、永い時間をともに歩んでいく存在です。だからこそHASUNAは、そのデザインにおいても普遍的な美しさを持つ指輪を目指しております。おふたりの想いにぴったりと寄り添うデザインを、どうぞお選びください。

<ペアシェイプ・ブリリアント・カットを使用したエンゲージリング(代表例)>

ER03

ER04